• ホーム
  • ケトジェニックダイエットブログ

ケトジェニックダイエットブログ

2020.11.19

夜ごはん調整ダイエット!

学校や仕事が忙しく、運動したりジムに通う時間が取れなくても食事のコントロールは必ずできるはずです。

今回はこの食事のコントロールにフォーカスしたダイエットのお話です。

私が実際にマイナス5キロに成功した、実体験に基づくダイエットをご紹介します。


やり方は簡単で、「夜ごはん」だけ他の食事よりも量を減らしてください。

なるべく早い時間に夕食をすませるようにすると効果倍増です!

量を減らすといっても「食事の何をどう減らせばいいかわからない」という方は、まずは炭水化物(ごはん、パンなどの主食系)を抜き、おかずをメインで食べるようにしてみてください。

その代わり、朝ごはん、お昼ごはんは深く考えず自由に食べてOK。

私の場合は朝は軽めにパンとコーヒーなどで済ませ、お昼にがっつりハンバーグ定食などを食べ、夜は炭水化物抜きのおかずだけを食べていました。

この生活を1?2ヶ月続けていると5キロ痩せました。当時忙しかったのもあり、運動などはこれといってしていません。

本当に食事のみの調整でダイエットに成功しました。あ、でも

スラリオ

はしっかり飲んでいましたが。

やはり、活動量の少ない夜に食べたものは消費されることなく、ほとんどエネルギーとして吸収されてしまいます。

その結果、無駄な脂肪となり体重や体脂肪が増えてしまうわけです。

逆に夜の食事量を減らすと胃の消化にかかる負担が減り、寝つきも良くなって体の調子も上がりますよ!ぜひ、試してみてください!

2020.10.28

ダイエットを成功させるコツ

高校卒業時、65㎏だった体重が、30歳をすぎると、92㎏になっていた。それまで、ランニングやダンベル挙げなど、運動をしていたがことごとく挫折してしまった。

長続きしなかったのは、運動というものがしんどかったからであろう。

たまたま、コンビニに寄ったときに、糖質ダイエットの本を読んだ。ご飯やパンなど、炭水化物を食べなければ痩せれる、というものだ。肉やチーズは食べても大丈夫と書いてあった。私は肉とチーズが大好きなので、これならできそうだと思った。

翌日から、始めた。初めは、手が震えるなどの症状がでたので、三食の内、一食を炭水化物抜きにして、二週間後に、二食、さらに二週間後に、三食の炭水化物を抜いた。それから、一ヶ月半後から、体重が減ってきて、三か月後には、79㎏位になっていた。13㎏減ったのである。ただ、無気力感がひどく、糖質ダイエットの副作用が出たので、糖質ダイエットを止めてしまった。しばらくすると、体重は84㎏までリバウンドした。再び、糖質ダイエットを開始した。今度は、朝と晩の二食行うことにし、10時から17時までは、好きなものを食べてよいというルールにした。あまり厳格にやると、続かないとわかったからだ。4ヶ月後には、体重が73㎏位になった。今でも、この体重を維持している。

ダイエットを成功させるコツは、自分にあったやり方でやること。そして、無理をしないことである。私には運動は向かなかった。今は、昼の時間帯はアイスクリームなど、好きなものを食べている。無理をしなければ、継続出来ると考えている。

2020.09.28

ケトジェニックダイエットやファスティングに挑戦してみたい。

【挑戦しようとした理由】

163センチ。人生最大体重は56キロ。平均53キロくらい。

細くはないものの、太ってもいなかったので、今まで苦労して

ダイエットをしよう!と思ったことが無かった。

友人が時々聞く「ファスティング」に挑戦すると言うので少し興味を持ち、一緒に話を聞かせてもらうことに。

友人は体重を落とすことを目的としていたが、私には

「身体はもちろんココロがものすごくスッキリする体験」

という点に興味を持った。なぜならストレスフルに働く毎日が続いていたから。

・終了後にココロがすっきりとしていること

・体重は3キロくらい減らせるとよいな

・仕事でいっぱいいっぱいなので、ストレッチとか運動とか、そういうパワーのかかることはしない

その3つを条件に初めてのダイエット「ファスティング」スタート!

【かかった費用とダイエット内容】

私が選んだファスティングダイエットにかかった金額は

・栄養補助の為の酵素ドリンク代:約3万円

・(毎日飲むことになる)無添加ルイボスティ代:約5千円

・水道水NGのため飲料用の水代:約千円

これくらい。

することは、

・最初の3日:動物性の食材抜き、添加物系抜きの自然食生活

・中3日:完全絶食。ルイボスティと酵素ドリンクのみ

・後3日:指定された病院食のようなメニューで回復

・全9日間毎日、ルイボスティ2Lを飲み続ける

・困ったことがあった時やしんどくなった時にはLINEで指導者に相談

というもの。結果を先に言うと、自力でやるものと少し違ってある程度のお金もかかっているので、途中でやめよう・・と挫折するようなことは無かった。これは、ダイエットにとってとても大切な気がする。特に、私のように切羽詰まってのダイエットではなく「こうなったら良いな」くらいの気持ちで始める人には、後戻りを躊躇する理由としておすすめだと思った。

【苦しかったこと】

苦しかったこと。

まず、毎日2Lのルイボスティを飲むこと。普段日中には500㎖のペットボトルを飲み干すかな?程度の水分しかとらない私にはつらかった。

中3日間は、どうせ食事も食べられないので問題ない。しかしながら、最初の3日はご飯も食べているのに加えて2L。しかも、家で沸かした2Lを職場に持参する必要があり、毎日思いペットボトルを持って電車通勤が苦労した。

もう1つ。栄養補助の為の酵素ドリンクが不味い。これを飲むと空腹感もなくなるのでありがたいドリンクではあるが、甘ったるい子ども用の薬とプルーンジャムを混ぜたような、何とも言えない味だった。ルイボスティーで少し薄めて、一気飲みでなんとかしのいだ。

そして最後に、回復食後の腹痛&便意。3日絶食をすると、食べた瞬間胃腸の動きが急に再開することになり、腹痛が大変。汚い話、中には漏らしてしまう人もいるほどらしい。前もって話は聞いていたので覚悟して食したが、約2時間後には腹痛に襲われ、何度かトイレを往復した。(これが宿便を排出するということで、最も重要なステップらしいが痛いものは痛いし苦しかった)

【結果と納得度】

9日間の結果、

体重はマイナス3キロ。正直ココロのスッキリ具合は全く感じられなかったが、「手足の浮腫みが無いってこういうことか!」と思うほど、手首や足首がすっきりしたのが実感できた。

・体重ー3キロ

・浮腫みがなくなった

・お菓子のバカ食いしなくなるくらいの意識変容(食習慣が少し健康的に)

・仕事がめちゃめちゃ忙しい時期だったので「食べなくて良い」3日間

が逆に楽だった

以上結果と良かったと思ったこと。

また挑戦したいな・・とはなかなか思えないものの、3万で3キロ減らせる・・と思えばお得なダイエットなのかなと思っている。

【興味をもった人は】

私の話に共感して、職場の同僚もファスティングに挑戦した。しかし、酵素ドリンクに3万というのがひっかかったらしく、ネットで調べてもっと費用のかからないセット?のようなものでスタート。結果、「これくらいいいかな」と1日1食OKという自分ルールを作って食べるし、何ならお菓子とか食べちゃってる。飲み物も自由・・・という状態で、一瞬痩せたらしいがすぐにリバウンドでプラスされていた。

やるなら決意して。自分に甘い(私のような)人なら、甘さを払拭できるくらいの理由を作って、挑戦することをおすすめする。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) ketodiet.cloud-line.com All Rights Reserved.